Franc franc ハンディファンLITE 使ってみた感想

商品紹介

はじめに

こんにちは!Suyarinです。
現在7月末ですが、毎日のように気温30度を超えるような暑さが続いています。
皆様どのようにお過ごしでしょうか。

少しでも、暑さを紛らわせるためにハンディファンは欠かせません。
我が家では、母、私、父とFranc francのハンディファンを使用しています。

今回は購入を迷っている方向けに、使ってみた感想をご紹介したいと思います。


Franc francさんの色展開は豊富です。
今年は以下のようにマーブル色やオーロラといったような色が展開されていました。
また、淡色が多い印象です。

私はアウトレットにてピンクを、父はホワイト、母はグリーンを購入しました。
どれも落ち着いたマット色です。

色によって値段が変わります。
ホワイト/グリーンは2480円でした。(ピンクは、2023年7月 アウトレットで買ったため、2200円)
他は2000円~3000円台で購入できます。

デザイン

スタンダードデザイン(通常)フラワーデザインの2種類あります。
印象としては、やはりフラワーデザインの方が少し女性向けのように感じられます。
色とデザインのペアは決まっているので、確認してみてください。

風量

電源スイッチを押すと、5段階で風量の切替えが可能です。
微弱→弱→中→強→最大→OFF

運転中、長押しをすることでいつでもOFFにできます。
最大だと、風量がある分少し音が気になります。ただ、室外だと気にならない音量でした。

使いやすさ

使いやすさとしては、シンプルで使いやすいです。
ただ、5段階のうち今何段階目かは反映されない仕様です。何回かボタンを押したり、長押ししてOFFにして確認すればよいところなので、問題はないです。

また、土台(デフォルトで付属)を置いて、卓上仕様にできるのもよいです。
このままだと高さが足りない方、風に当たり続けたくない方は、別売りのフレ 回転スタンド(税込み2080円)がおすすめです。

充電

DC 5V 1000mA(USB充電式)でした。
充電時間は4時間で、連続使用時間は2時間~9時間保つそうです。

また、電池残量の目安は、ファンを使用している際に点灯するランプ(4段階)で確認ができます。
反対に、充電中にが充電完了目安としてランプが点灯されます。


スタンド経由でも、本体に直接でも充電はできます。
(スタンドはそこまで重くはないので持ち運びに負担にはならないと思われます。)

本体

外形寸法として、約103×218×37mm です。
一般的なハンディファンより大きめかもしれません。

本体重量としては、約178gです。
ですので、バナナ1本プラスαくらいの重さです。

最後に

以上がご紹介でした。
少し大きめの本体ですが、その分風量が出るので我が家では重宝されています。
夏の通勤に欠かせないアイテムとなっています。

母は去年から使い続けて、今年も問題なく使用できています。
コスパもよいと思いますし、ぜひ検討してみてください!

Thanks,
Suyarin

コメント

タイトルとURLをコピーしました